切手ファンタジー

切手買取は業者による違いが大きいです

切手を過去にコレクションしていましたが、そんなことはすっかり忘れていました。でも、久々に切手を見つけて、周りに欲しがる人がいるわけでもないし、悩みましたが売ることにしました。過去のものだし購入した時よりも安い値段になるのかなという気持ちと、もしかしたらレアになっていた高値で売れるものがあるんじゃないかなという気持ちが芽生えて、半信半疑で買取業者に行きました。数が多いということもあり、査定に時間がかかるとのことだったので、ひとまず預けておくことにし、数時間後に連絡がきてから結果を聞きに行きました。ドキドキしましたが、思いの外高い値段を提示されたのでびっくりしました。やはり切手の中にはレアやプレミア物があったらしく、捨ててしまわなくって良かったなと感じました。もちろん売るという選択をしましたが、買取業者にお願いして正解だったと思ったし、もしまた不要なものがあったら売りたいと思うきっかけになったので良かったです。